Pizzastein (ピザ職人を目指す?!)

先週の金曜日、ピザ生地が4枚分あるのでうちでピザを焼こうとぺーさんが提案。
実は自宅のオーブンでピザを焼く際に使うピザ・ストーンを購入していて、まだ一度も使っていなかったので試してみたかったというのもある。

4枚分あるとの事なので、ご近所さんでピアニストのKちゃんとぺーさんの親友でピザ好きのBurnyを誘ってみた。

私は仕事を終えると大慌てで買い物し、前菜を4品作ってみた。
ピザに合う物…と考え、イタリアンな前菜でバルサミコ・ベースのサラダとかにすべきだったのだろうけど、自分が食べたい物、試してみたかった物、ということで、
まずは
揚げ茄子のアボガドだれ。
f0224632_2174320.jpg

お出汁を使っているので和風だけれど、fumieさんの所で見て気になっていたので作ってみた。
お茄子がちょっと油っぽ過ぎたかなぁと思ったけれど、好評でお替りして食べてくれて嬉しかった♪

トマトとジャガイモのオムレツ。イタリアではなけれどスペイン風に、と思ってジャガイモを入れてみた。
f0224632_2184750.jpg


そして、かぼちゃの揚げないコロッケ。「また~!」という感じだけど、前回作った時とはメンバーが違うし、今回はチーズをたっぷりのせてグラタン風にしてみた。
f0224632_219755.jpg


そしていよいよぺーさんのピッツァ!064.gif
まずはペペロニとサラミ。
f0224632_2194362.jpg

端がぷっくり膨らみ、生地は適度にもちもちしていてとっても美味しいけれど、強いて言えばイタリアン・レストランで食べるピザはもっちりよりパリッとしている気がする。
好みはあるし、このもっちりももちろん好きなんだけど、あのパリッとした感じはやっぱり石釜でないと出ない温度なのかなぁ、なんて話しながら完食。

見かけに寄らず(?)辛い物がお好きなKちゃんはペペロニが美味しいとの事で、「おつまみにどう?」と出してみると、本当にポリポリと食べていびっくり。私には結構辛かったけどなぁ。
f0224632_220558.jpg


お次はパルマ産プロシュットのピザにルッコラをたっぷりのせて。
f0224632_2203466.jpg

ずっとオーブンに入ったままのピザ・ストーンがだんだん熱くなって来たからか、1枚目よりカリッとしてきた◎

そして写真を撮り忘れてしまったけれど、3枚目のほうれん草たっぷりのピザではちょっと固いくらいにカリカリ。
うちのオーブンはガス・オーブンで、下に火があるので、どうしても底が焼けてしまう。ぺーさん曰く、電気オーブンの様に上からの熱でピザ・ストーンを使うのがベストではないかと。
以前イタリア人のお友達のうちでピザを作った際(こちら→)、電気オーブンだったのでガスに比べてオーブンの温度が上がらずうちで作る時に比べて膨らみが足りない気がし、次回はうちに来てもらって再度チャレンジしようと言っていたけれど、次回も彼のキッチンを使わせてもらい、ピザ・ストーンを持参するのが良いのかも。

今までの経緯を踏まえ、4枚目のツナと玉葱のピザ(余ったほうれん草ものせてます)は焼き時間を短めに。
そうすると、熱々のピザ・ストーンでいい感じに膨らみ、程好いパリッと感で固過ぎず、生地的には今日一番の出来栄えだった☆024.gif
f0224632_2214225.jpg

ただ、この段階でかなりお腹いっぱいで、Kちゃんと私は食べられず、Kちゃんにお持ち帰りしてもらった。

うちにはワイングラスや食器を含めMiffyグッズがいっぱいだね、という指摘があり、ビール用のピルスナー・グラスもあるよ、と出すと、ぺーさんが「そうだ!」と日本で買って来た「小樽麦酒」を出し、ぺーさんと一緒に北海道を周った事があるBurnyは「お腹がいっぱいなのにこのタイミングで出すのは意地が悪い!」と言いつつ、「飲まざるを得ない!」と2人で乾杯していた。(笑)

お腹パンパンになるだろうと予想していたので、デザートはアッサリ目のチーズケーキを用意していた。(写真撮り忘れ…)
男性2人はちょこっとずつ味見してくれたけど、Kちゃんも私もパスだったので、Kちゃんにはこちらも持って帰ってもらった。

ピザ・ストーン、使い方のコツを覚えたら、かなりイイ仕事をしてくれそうだわ♪049.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by fumie660823 at 2011-12-06 11:54
tantanさん、こんにちは♪
ピッツァ、大好き!
でもまだ本格的なのには手を付けたことがないですよね。
いっつもなんちゃって。  笑
おうちで本格的ピザが焼けるなんて、うらやましいです。
そういえば、
たしかピッツァも北と南で生地に違いがあったような。
北はもっちり、南は薄くてパリパリって印象があります。
どちらもおいしいですよね〜
Commented by starofay at 2011-12-07 07:10
パンケーキを焼くフライパンも、最後の方は熱くなっていてすぐに焼けるのと同じね。
私もピッツァストーン欲しいけれど、収納場所に悩むわ。
小樽麦酒って、ビール?
ぺーさん、北海道に行かれたことあるんですね。
私の故郷です。
Commented by samandra at 2011-12-07 20:32 x
すごく美味しそうに焼けてますね。
ピザストーン、初めて聞きましたが 石焼釜(?)で焼くような仕事を
してくれるのでしょうか。
でも、1番気になるのは最初の揚げナスのアボカドだれ。

ビール、なめくじは好きなのですね。でもなめくじにはもったいないわ!←ビール好き
Commented by fumie660823 at 2011-12-07 21:06
tantanさん、こんばんわ☆
改めまして、お料理作ってくださり、
リンクまではっていただき、ありがとうございます。
好評だったとのこと、本当にうれしいです♪

>>おろし生姜をお湯で割って飲むのは、
  やはりカラダを冷やすらしいです。
  おろし生姜とはちみつを鍋に入れクツクツ煮て、
  生姜ジャムを作ってみてはいかがでしょう?
  そしたら、お湯で割るだけでホットジンジャーのできあがりですよ〜
Commented by uhihihihi at 2011-12-07 21:57
tantanさんこんばんは~♪
わぁーー ぺーさんのピザだ!
ぺーさんのピザは○じゃなくて四角なのね。
微妙に火加減が難しいのですね。
おうちで本格ピザが食べられるって
かなり幸せなことですね!
Commented by tantan_quelle at 2011-12-08 07:05
♪fumieさん
私は日本に居た頃はピザは特に好きという事はなかったのですが、ベルリンに来て、イタリア人のピッツェリアがたくさんあり、美味しいピザを食べてピザに対する見方が変わりました。
本場にも食べに行かなくっちゃ!(笑)
そうそう、北と南で生地が違うんですよね~。
今度映画化される『テルマエ・ロマエ』の作者でもあるヤマザキマリさんの『モーレツ!イタリア家族』にその変の事も書いてあったと思います。漫画なのでササーッと読めるし、イタリアの食文化が学べて面白いですよ。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-08 07:10
♪starofayさん
早めにしっかり予熱しておけば良かったのですが、ぺーさんの帰りが予定より1時間も遅く、焦ってちょっとの予熱で焼き始めてしまったのがいかなかったです。次回からはし~っかりピザ・ストーンを温めてから焼き始めます。
板状なので場所はあまり取らないですが、重いのが難点です。

かおりさんは北海道の方なんですね!
なんとなく関東の方かと思っていました。
私は一度も北海道に行った事がないのですが、ぺーさんは2度も行っているんですよ。羨ましい!
1回目は研修だったのですが、2回目はドイツ人男3人で2週間車で北海道をグルっと周りました。
「小樽麦酒(ビール)」は最後の写真の奥に写っている緑の缶のビールです。
東京でみつけて買ってきたそうです。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-08 07:15
♪samandraさん
ピザ・ストーンは、石でできた鉄板という感じです。家庭用のオーブンだと温度に限界があるけれど、石がどんどん温まってかなりの高温になり、石釜で焼くようにピザか焼けるというスグレ物です☆

リンカちゃん、アボガド好きですもんね~!是非作ってあげてください♪

そうそう、ナメクジはビールが好きらしく、野菜を食い荒らすナメクジもビールを置いておけばそちらに惹きつけられるので野菜が守れるそうですよ。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-08 07:20
♪fumieさん
再度コメントありがとうございます◎
いえいえ、折角のfumieさんのお料理をこんな雑な仕上げにしてしまって申し訳ないです。しかも、私のお出汁が薄く、焦ってちょっと出汁醤油を混ぜてしまい濃い色の汁がお皿に付いています。(^^;)
次回はしっかり美味しいお出汁を取って作ります!

>>ただの生姜ティーは体を冷ますなんて知りませんでした!ショーーーック!
一度火を入れると「温」の生姜に変わるのでジャムやシロップにしておけば良いのですね。早速クツクツ煮なければ!ありがとうございます!
Commented by tantan_quelle at 2011-12-08 07:30
♪uhihihihiさん
こんばんは~♪(こちらは只今23時過ぎです。)
ぺーさんのピザ、言われてみると四角ですね。以前は丸も作っていた事もあるのですが・・・
今回全て四角だったのは、ピザ・ストーンが四角だったからか、生地を伸ばす際に四角の方が作り易いからか、どちらだったのでしょうね。(笑)

ピザ・ストーンは、予めし~っかり温めておいて、実際の焼き時間はやや短目にすると固過ぎず良い感じに外はクリスピー、中はもっちりに焼けるようです◎
確かにうちで本格ピザが食べられるなんて幸せですね。ぺーさんにもっと腕を磨いてもらったらもっと幸せになれるかも?!(笑)
Commented by himekagura at 2011-12-08 12:55 x
ピッツァがどれもとても美味しそうです。写真で見るだけでおなかが鳴りそう、、。笑
特に一番下の写真のツナとタマネギのピザ。確かに良い感じで膨らんでて美味しそう~。
揚げ茄子のアボガドたれもすごく気になります。その組み合わせは新鮮ですね。
Commented at 2011-12-08 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jazzbud at 2011-12-08 22:51
タンタンさん。
こんばんは〜
そして、おごちそうさまでした♡
こちらまでお腹が一杯になるような?笑..

ペーさんのリベンジのピザですね。
とても美味しそうだし、形が長方形なんですね。食べやすそうです。
オーブンの熱は本当にむずかしいですよね。
同じオーブンでも違うってききます。
ピザストーン!ほんとこれは優れものですよね。私もこのピザストーンがほしくって、デロンギのオーブンに変えました。単品でも売ってるのよね。でも結構よごれがきつくって、洗わないで拭いて、掃除ってのも
でも、すぐにすればきれいになるし、ピザくらいしか使わないからいいのかも?凄くかりっと焼けますよね。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-09 07:10
♪himekaguraさん
最後のピザの時にはピザ・ストーンはあっつ熱に熱され、そして焼き時間もなんとなく掴めたので、一番良い焼き加減となりました◎

アボガドとお茄子、美味しかったです♪
Burnyは見た瞬間から「絶対美味しい組み合わせだね」と言っていて、食べて本当に美味しかったらしく作り方を聞かれました。
簡単なので(ってやや失敗の私が言うのもなんですが^^;)是非作ってみてください!
Commented by tantan_quelle at 2011-12-09 07:15
♪鍵コメさん
やっぱり別物だったんですね!
安いからと飛びつかなくて良かった~。
うちはコンロがガスなので、確かに網か何かを使わないと乗らないでしょうね。
う~ん、可愛いけれど購入は要検討とします。
どうもありがとうございました。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-09 07:20
♪jazzbudさん
こんばんは~!(只今23時過ぎです)

jazzbudさんもピザ・ストーンをお持ちなんですね。
しかもピザ・ストーンを使うためにオーブンを変えられたなんて、なんてピザ好きなんですか!
いつか京都かベルリンで一緒にピザを食べたいですね♪(って折角京都へ行ってピザはないですよね~。)
確かに汚れがくっつき易いです。
ベーキング・ペーパーを敷いていたのですが、最後の1枚を取り出す際に紙から生地がズレて石にのってしまい汚れたのですが、そこが黒くなって洗ってもこすってもとれません。
見た目的には悲しい事になってしまいましたが、テーブルにのせる訳ではないし、焼く時もベーキング・ペーパーをのせるので汚くはないし、気にしないことにしました。
by tantan_quelle | 2011-12-05 08:25 | 料理 | Comments(16)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle