Welt der Prinzessin Mononoke (九州旅行6日目)

今日からついに12月!
今月で今年も終わりだというのに、やらなくちゃならない事が山積み状態…
本当に終えられるのか焦るわぁ。

9月の九州旅行記も早く終わらせないと!と引き続き後半アップします。

******************************

新高塚小屋で朝を向かえ、この日も殆どの人達が出発してしまった後に小屋の外で朝食を取っていると、静かになったので安心したのか鹿がやってきた。
f0224632_1131436.jpg

あげられる物はないけれど(そもそも野生の動物に餌をあげるのは良くないのだろうし)「おはよう~!」emoticon-0157-sun.gif
f0224632_1133232.jpg


夜の間雨が降っていたので、霧で幻想的な風景の中、今日も歩く歩く。
f0224632_1134927.jpg

そして、お昼前にはついに縄文杉に到着!
f0224632_1142950.jpg

特別天然記念物に指定されていて、樹齢は4,000年から7,000年と推定されており、日本では最も古い杉だとか。
本当に大きくて、何千年もの時を経て今なお生き続けているなんて本当にすごい!
だけど、正直屋久島には大きくて美しい木があり過ぎて、この縄文杉だけが特別という風には私には見えなかった。
縄文杉も素晴らしいけれど、屋久島素晴らし過ぎ!

縄文杉を過ぎて少し行くとマグロの株が登場。
f0224632_1145628.jpg

私にはマグロというより竜に見えた。(笑)

木の根っこのトンネルをくぐり進む。
f0224632_117573.jpg

私達のゴール地点側から日帰りで縄文杉まで来る人がたくさんいて、この日のルートは今までと違いたくさんの人達とすれ違った。
日帰りでくる若者には「お弁当持ってる?」と心配になるほど小さなリュックで来ている人達もいた。
ガイド・ツアーの人も多く、その人達にガイドさんが案内しているのを盗み聞きした情報によりメデューサの木を発見!
f0224632_1182929.jpg

(マグロ株も実は盗み聞き情報。^^;)

そしてお昼過ぎにウィルソン株に到着♪
f0224632_1184968.jpg

何故カタカナ名?と思ったら、日本を訪れたアメリカの植物学者ウィルソン博士の調査により1914年に屋久島の植物の特異性が西洋に紹介され、後年この株に博士の名前が付けられたとの事。
f0224632_1193152.jpg

株の中に入り上を見上げると、なんとハート型に見える♡
かわいらしい偶然の産物にテンションが上がってしまう◎

たまたま同じバスに乗り合わせハイキングを開始し、2晩とも同じ小屋に泊まった父娘3人組と一緒に記念撮影♪
f0224632_120375.jpg

福岡の方らしいので、また九州へ行きたいと思っているし、折角のご縁だから連絡先を交換しておけば良かったなぁ。

旧トロッコ道を1時間ほどテクテク。
f0224632_1233218.jpg

もう使われていないのだと思っていたら、作業員の方達を乗せたトロッコがやって来てビックリ!
f0224632_1262018.jpg


「300m程寄り道すると宮之浦岳が見晴らせますよ」と教えてもらい、「今日はお天気が良く霧も少ないので絶対行くべき!」とのアドバイスに従い、横道にそれてまた登る。
「300mってこんな長かったっけ?」なんて言いながら登ると、目の前に絶景が広がり、しかも風が心地良い◎
f0224632_128550.jpg

しんどくても寄り道して登った甲斐があった~~~!!!
あそこまで登って、そこからまたテクテクここまで来たんだと思うと感慨もひとしお。
f0224632_1283297.jpg


その後はいよいよ苔むした『もののけ姫』の世界、「白谷雲水峡」へ。
f0224632_129537.jpg

なんとも言えない美しさに感動!
f0224632_1295727.jpg

木霊達にも出会えた♡
f0224632_130375.jpg

改めて写真を見て、あの美しさが全然撮りきれていない!とショック…
f0224632_1312533.jpg

本当はこれらの写真の何倍も綺麗だったのになぁ。
f0224632_132852.jpg

私達のゴール地点からこの辺りまでならちょこっとハイキングで簡単に行けるし、是非また行きたい!
それまでにカメラの腕を磨きたいなぁ。

くぐり杉をくぐり沢を下り、
f0224632_1324122.jpg

バス亭に辿り着きハイキングは無事に終了。
f0224632_1325954.jpg


民宿に戻り熱いシャワーを浴びて、夜は古民家風の居酒屋へ
f0224632_1332539.jpg

鹿児島の黒豚や屋久島の飛魚等、この日もい~っぱい食べて、たくさん歩いて消費したカロリーはすっかりチャラ!(笑)emoticon-0102-bigsmile.gif

屋久島最高~~~!!!emoticon-0123-party.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by usaoshippo at 2011-12-02 23:38
たんたんさんこんばんは^^
わーーーいいなぁいいなぁ
すっごく仲良しのお友達が、屋久島に行ってていいなぁと思っていたのです
たんたんさんはどの方だろう~とじっと見てしまいました(笑)

>セブンイレブン発売のは昨年の本の内容をまとめたものなのです~
大仕事は・・2月発売です♡
Commented by jazzbud at 2011-12-02 23:54
たんたんさん。
九州旅行長旅だったのですね。
縄文杉!
ここは絶対にいつか行かねばいけない場所ですね。
私も龍に見えて来ました。来年は辰年ですもの。
それぞれの株に命があるように見えて来ますね。
いいお天気に恵まれ、屋久島は雨が多いと聞いていますが。
木霊達、、かわいいね。葉っぱに?
感動した美しさは一生忘れられない景色でしたね。
私もいつか是非に行ってみますね!
美味しいものも、あるしね。
Commented by uhihihihi at 2011-12-03 07:53
たんたんさん おはよう♪
ついに、ついに、縄文杉様に会ったのねっ!
たどり着くのは大変だけど、ほんとうに
感動をもらえるよね。
推定4000年から7000千年って、私が行った時も
そう聞いたけど、4千と7千ってずいぶんちがうじゃんね(笑)

とびうおや黒豚、まさに私も同じものを食べてチャラに
なったクチです(爆)
Commented by samandra at 2011-12-03 11:27 x
鹿って可愛いですよね。前にも言ったかもだけれど
鹿を見ると良いコトあるんですよね。
木霊?可愛いらしいーなんだこれー。
まぐろの株、見えます見えます。
鮪のカマや目玉周辺が大好きなのですが、まさにそれに見える。
おいしそー。笑
Commented by himekagura at 2011-12-04 00:53 x
うわ~。鹿ちゃん!なんて可愛い!!目がくりっとしてて、こっちを見つめてますね。自然な表情がこんなに可愛いなんて素敵。ピント、ばっちりあってますね。
すごく美しい景色で、写真で見るだけでもただ感動しますが、生で見たらすごいんだろうなあ。本当に、もののけ姫の幻想的な世界を思い出します。
Commented by starofay at 2011-12-04 12:08
ずーっと前から屋久島に行きたいと思っていたのに、
その想いがさらに強くなってしまいました。
いつ行けるかな?
ご一緒になったお子さん達は何歳くらいでした?

Commented by Apfel at 2011-12-04 18:23 x
こんにちは。
やはり屋久島は自然がいっぱいですねー!
自然は自然でも、日本独特の景観ですね。

いくら九州とはいえ、そうそう鹿はそう間近には見られないですよ♪
まさに子鹿のバンビみたいでかわいいですね(*^_^*)
先日より記事を拝見していて、
屋久島が世界遺産に登録されたのがとてもよく理解できます。
私達夫婦も是非近いうちに訪れてみたいと思います!
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:05
♪はるひちゃん
はるひちゃんのお友達は屋久島でどんな休暇をすごされたのでしょうか?
私達は約3日間ハイキングに費やしてしまったので他のアクティビティは殆どできなかったのですが、カヤックや沢登りなども楽しめるようです。

>>大仕事はソロなのでしょうか?!
楽しみです♪
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:10
♪jazzbudさん
九州旅行は最終日はほぼ移動のみでしたが全部で10日間でした。
後半もアップしてゆきたいと思っていますのでお付き合い頂ければ嬉しいです。
確かに、辰年にちなんでドラゴンでもいいですよね!(^o^)
屋久島は雨が降らない日が無い日程雨が多い所らしいのですが、私達は寝ている時以外殆ど雨にあわず本当にラッキーでした。
この木霊達は木の葉で誰かが作ってくれたのだと思いますが、「ホンモノの木霊」に会ったのだとおもうことにします♡
私達は2泊のハイキングでしたが、白谷雲水峡側から日帰りで縄文杉まで行く事もできますし、是非行ってみて下さい♪
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:15
♪uhihihihiさん
本当に、3000年の開きって!って感じですよね。
まぁ4000年前も7000年前も大昔には違いない、という事で!(笑)

こちらの居酒屋さんでのお料理、とっても美味しかったのですが、私達が頼んだ物がたまたま揚げ物系が殆どで、カロリー的にはプラスマイナス→プラスだった気もします。(^^;)
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:20
♪samandraさん
鹿を見ると、良いコトが!
こんなにバッチリと目を合わせられたので良いコトがあるといいな♡
木霊は木の葉で誰かが作ってくれたのだと思いますが、「ホンモノ」だという事で!(*^o^*)
なるほど、言われるとマグロのカマに見えてきました。美味しそう~!(笑)
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:25
♪himekaguraさん
鹿ちゃん、目がクリクリでかわいいですよね。小首をかしげてこちらを見る様子にキュン!です♡
写真でこの風景の美しさを伝えきれないのが残念ですが、全体の空気や雰囲気全て含めての美しさなので、やっぱり行ってこそ、というのはありますよね。ですので、是非行ってみてください。
屋久島へはリピーターが多いと聞きますが、今回行ってみてとても納得でした◎
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:30
♪starofayさん
ご帰国の際に是非!
この後指宿で偶然知り合ったご夫婦は1歳半のまだ赤ちゃんとも言える男の子と一緒で、彼らもその後白谷雲水峡へ行ったそうです。
私達と逆の方向から行けば、この『もののけ姫』の舞台となった白谷雲水峡まではすぐなので、せーちゃんでも充分行けると思いますよ。
縄文杉はそこから随分先なのでちょっとムリかなぁ。
私達はフリーでハイキングしたのですが、1人でもガイドさんと一緒に登っている人も見かけましたし、現地にハイキングのガイドさんがたくさんいらっしゃるようなので、そういう方と登るかどうかはともかく事前にアドバイスを求めるのは良いと思います。
Commented by tantan_quelle at 2011-12-04 22:35
♪Apfelさん
屋久島の自然は本当に素晴らしかったです!
この一日前の九州旅行5日目の様子を見て欲しいのですが、大きな岩がゴロゴロとあるとても不思議な景色で、他ではあまり見た事がない風景でした。
私は行った事がないのですが、スコットランドの山は緑の山肌にゴロゴロと岩があると聞いた事があるのでこんな感じなのでしょうか?!

トロッコ道の1枚目の写真にも鹿が写っているのに気付かれたでしょうか?
屋久島ではたくさんの鹿に会えました♡
Apfelさんはご実家が九州ですし、帰省される際に是非屋久島まで足を伸ばしてください。
屋久島はもちろん、九州はどこへ行っても景色が綺麗で食べ物が美味しく温泉もあり、本当に素晴らしかったです。
今回周れなかった所へも行きたいので、また九州旅行へ行きたいねと今から話しています◎
Commented by fumie660823 at 2011-12-05 23:47
tantanさん、こんばんわ☆
わ〜、もうこれは絶対に屋久島へ行く!
ただいま決意致しました。  笑
写真でも惹きつけられるのに、
それ以上なんですよね?
ああ〜、素敵すぎです〜〜

>>エクアドル産のマンゴー、残念なカンジですね。
  煮てコンフィチュールにしてみてはいかがでしょう?
Commented by tantan_quelle at 2011-12-06 20:25
♪fumieさん
わ~、屋久島の良さを伝えきれていない・・・と思っていたのに、そんな宣言をして頂いて感激です!
本当に実際はこの何倍も素晴らしいんです!雰囲気や空気、全てをその場で感じてきてください♪

なるほど、そういう手がありますね!
折角なのでマンゴーの色を活かせるように白ワインでトライしてみます!
by tantan_quelle | 2011-12-01 20:30 | 旅行 | Comments(16)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle