ein Monat Später (原発がどんなものが知って欲しい)

3月に入り、静子ママから「ふぐひれ酒が手に入ったので」とお誘い頂き、折角なので暖かくなる前にと3/12(土)にお邪魔させて頂く事になっていた。
f0224632_18342067.jpg

その前日3/11に恐ろしい地震と津波の報道が…
静子ママとダンナさまのPeterさんは阪神大震災で被災され、お住まいをなくされベルリンに避難され、そのままベルリンに住んでおられる。
津波の映像にすっかり落ち込んでしまったぺーさんが「地震を経験されているお2人は僕達よりショックで今晩食事どころではないかも?」と言ったけれど、キャンセルの連絡もないし、落ち込んでられるなら尚更賑やかな方が良い、と図々しくお邪魔させて頂いた。
冬のメニューという事でおでんと聞いていたけれど、なんと行ってみるとすごい船盛が!
f0224632_1835515.jpg

こんなの日本でだって早々食べられる物ではないし、ましておうちでなんて見たことがないと驚き大興奮!
f0224632_18352294.jpg

前菜の静子ママお手製の胡麻豆腐はと~ってもまろやかで美味しく、
f0224632_18354385.jpg

その他の筍の煮物もお豆やほうれん草の胡麻和えもどれもとっても美味しくて、
f0224632_1836487.jpg

おでんの前にお腹いっぱいになりそうな勢いで頂いた。
f0224632_1837614.jpg

メインのおでん薄味で煮込んであり流石静子ママ!
f0224632_18373192.jpg

おしゃべりをしながらゆ~っくりたっぷりおでんを頂き、もう入らない、と思ったのに〆にお吸い物とお漬物。
f0224632_18375947.jpg

静子ママのお吸い物はいつもながら絶品☆
デザートの抹茶のババロアは以前も頂いた事がありぺーさんも大好きなので大喜び◎
f0224632_18383345.jpg

更に一緒にお邪魔したお友達がイタリア仕込のティラミスを持って来てくれ、美味しい物をこれでもか!という程頂いて、静子ママ達を元気付けるはずが私達が元気を頂いた。
f0224632_18385159.jpg


みんなで日本の事を心配しながらたくさん話した。
日本が一日も早く復興し、みんなが安心して暮らせるようになる事を願いながらたくさん話した。
それでもあの時はこんなに次から次へと不安なニュースが届くとは思っていなかった。

日本に住む人達の生活も、生活を支える産業の事も心配。
原発による風評被害は日本国外でも既に起こっていて、食品以外の製品、例えば愛媛からイタリアに輸出されたタオルが入国を拒まれたり、中国に送られた工業製品のコンテナが陸揚げを拒まれたりしたという新聞記事を読んだ。

日本では“原発は安全でクリーン(CO2を出さない)なエネルギー”と言われていた。
そう言われているのでそれを信じている人も多いと思うし、今回福島で起きている事も、「今まで安全だったのだから地震さえなければ」と思っている人も多いと思う。
だけれど、本当は今までも原発は安全ではなく、多くの犠牲の上に成り立っていた、ということを私達は知らなければならないと思う。
原発で20年以上働かれた平井憲夫さんが96年に書かれた文章「原発がどんなものか知って欲しい(全)」を読んで欲しい。

そして日本の原発の現場の状況が描かれたドキュメンタリーも見て欲しい。(No.3まであります。)


“原発は安くでエネルギーを作り出し、日本の産業や生活を維持する為に必要”と言われていたので、それを信じている人も多いと思うし、私自身そうなのだと思っていた。
けれど、それさえも嘘だったと知り唖然としてしまった。


講演されている小出さんによると、全ての原発を止めても日本は夏でも電力不足にならないとの事。(その根拠がその場では語られていないのが残念…)
小出さんは放射線従事者として40年も原発反対を訴えてこられた。
それでも原発は3基から54基に増え続けてしまった。
今こそみんなが本当の事を知り、これ以上原発を増やさないようにしなければ!
こんな状況なのに原発推進の方が知事に選ばれた事も本当にショック。
一人でも多くの人が意識を変え、行動に移していかけば、小出さん一人ではできなかったことができるはず!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-04-12 15:55 | その他

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle