「ほっ」と。キャンペーン

ein Monat Später (原発がどんなものが知って欲しい)

3月に入り、静子ママから「ふぐひれ酒が手に入ったので」とお誘い頂き、折角なので暖かくなる前にと3/12(土)にお邪魔させて頂く事になっていた。
f0224632_18342067.jpg

その前日3/11に恐ろしい地震と津波の報道が…
静子ママとダンナさまのPeterさんは阪神大震災で被災され、お住まいをなくされベルリンに避難され、そのままベルリンに住んでおられる。
津波の映像にすっかり落ち込んでしまったぺーさんが「地震を経験されているお2人は僕達よりショックで今晩食事どころではないかも?」と言ったけれど、キャンセルの連絡もないし、落ち込んでられるなら尚更賑やかな方が良い、と図々しくお邪魔させて頂いた。
冬のメニューという事でおでんと聞いていたけれど、なんと行ってみるとすごい船盛が!
f0224632_1835515.jpg

こんなの日本でだって早々食べられる物ではないし、ましておうちでなんて見たことがないと驚き大興奮!
f0224632_18352294.jpg

前菜の静子ママお手製の胡麻豆腐はと~ってもまろやかで美味しく、
f0224632_18354385.jpg

その他の筍の煮物もお豆やほうれん草の胡麻和えもどれもとっても美味しくて、
f0224632_1836487.jpg

おでんの前にお腹いっぱいになりそうな勢いで頂いた。
f0224632_1837614.jpg

メインのおでん薄味で煮込んであり流石静子ママ!
f0224632_18373192.jpg

おしゃべりをしながらゆ~っくりたっぷりおでんを頂き、もう入らない、と思ったのに〆にお吸い物とお漬物。
f0224632_18375947.jpg

静子ママのお吸い物はいつもながら絶品☆
デザートの抹茶のババロアは以前も頂いた事がありぺーさんも大好きなので大喜び◎
f0224632_18383345.jpg

更に一緒にお邪魔したお友達がイタリア仕込のティラミスを持って来てくれ、美味しい物をこれでもか!という程頂いて、静子ママ達を元気付けるはずが私達が元気を頂いた。
f0224632_18385159.jpg


みんなで日本の事を心配しながらたくさん話した。
日本が一日も早く復興し、みんなが安心して暮らせるようになる事を願いながらたくさん話した。
それでもあの時はこんなに次から次へと不安なニュースが届くとは思っていなかった。

日本に住む人達の生活も、生活を支える産業の事も心配。
原発による風評被害は日本国外でも既に起こっていて、食品以外の製品、例えば愛媛からイタリアに輸出されたタオルが入国を拒まれたり、中国に送られた工業製品のコンテナが陸揚げを拒まれたりしたという新聞記事を読んだ。

日本では“原発は安全でクリーン(CO2を出さない)なエネルギー”と言われていた。
そう言われているのでそれを信じている人も多いと思うし、今回福島で起きている事も、「今まで安全だったのだから地震さえなければ」と思っている人も多いと思う。
だけれど、本当は今までも原発は安全ではなく、多くの犠牲の上に成り立っていた、ということを私達は知らなければならないと思う。
原発で20年以上働かれた平井憲夫さんが96年に書かれた文章「原発がどんなものか知って欲しい(全)」を読んで欲しい。

そして日本の原発の現場の状況が描かれたドキュメンタリーも見て欲しい。(No.3まであります。)


“原発は安くでエネルギーを作り出し、日本の産業や生活を維持する為に必要”と言われていたので、それを信じている人も多いと思うし、私自身そうなのだと思っていた。
けれど、それさえも嘘だったと知り唖然としてしまった。


講演されている小出さんによると、全ての原発を止めても日本は夏でも電力不足にならないとの事。(その根拠がその場では語られていないのが残念…)
小出さんは放射線従事者として40年も原発反対を訴えてこられた。
それでも原発は3基から54基に増え続けてしまった。
今こそみんなが本当の事を知り、これ以上原発を増やさないようにしなければ!
こんな状況なのに原発推進の方が知事に選ばれた事も本当にショック。
一人でも多くの人が意識を変え、行動に移していかけば、小出さん一人ではできなかったことができるはず!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by uhihihihi at 2011-04-12 21:57
tantanさん こんばんは。
すごい! とてもドイツでのディナーとは
思えない船盛り! おでん!!
これはびっくりですね~。
デザートも抹茶でしっかり和食なんですね。
こんなParty、私も参加したいわ!!

原発の事故はほんとうに不安です。
不安に思ってもどうにもならないから、なんとかなると
希望を持って信じるしかないんですよね。

原発に変わる発電が日本できちんと整備されますように。。。
これまで無関心だったので、反対とか賛成とかは考えられないけれど、今あそこで死と直面しながら働いている人たちに感謝の気持ち
でいっぱいです。

Commented by tantan_quelle at 2011-04-13 06:35
♪uhihihihiさん
静子ママのお料理もおうちも日本以上に「和」を感じられ、いつもとっても癒されます。
この日は暗い気持ちでのスタートでしたが、静子ママのお料理に癒され、元気を貰いました◎
今被爆をしながらこれ以上被害が広がらないようにと働いてくださっている方達には感謝してもしきれない気持ちです。ただ、原発がなければそういう人が被曝者が出なかったのも事実ですし、上に貼っていますドキュメンタリーにあるように、ニュースにならなかっただけで今までも原発で被曝し亡くなっていた方は大勢いらっしゃいます。
小出さんのお話によると、原発を1年動かすことによりできる「死の灰」の量は広島原爆5万発分で既に広島原爆120万発分の死の灰を作ってしまっているそうです。しかも死の灰は100万年後まで有害との事です。
平井さんの文章の最後の方に登場する北海道の女の子が「今、廃棄物を五〇年、三百年監視するといいましたが、今の大人がするんですか? そうじゃないでしょう。次の私たちの世代、また、その次の世代がするんじゃないんですか。だけど、私たちはいやだ」と言っていますが、本当にその通りです。そんな負の財産を未来に残して良いはずがないですよね。
Commented by himekagura at 2011-04-13 23:18 x
静子ママさんのお料理、すごいですね!こんな豪華な舟盛り、日本でもなかなかお目にかかれません。それにこれだけたくさんバラエティに富んだおでん!こちらも美味しそうです。
原発は、本当に今最前線で働いて下さってる方達にはとにかく感謝しています。しかも、その原発のある場所で何度も何度も強い余震があり、そのたびにやっぱり気になります。まるで作業をじゃまするかのように、何度も続く余震、、。いつも楽観的な私でもさすがに凹みそうです。
日本も脱原発をはかる時とは思いますが、電気なしで生きていくことはもはや不可能だし。なんとかうまく新エネルギーに移行していけるといいのですが、、。
Commented by tantan_quelle at 2011-04-14 00:55
♪himekaguraさん
ほ~んとうに静子ママのお料理はいつも素晴しいです!お気付きの通りおでんの具材の豊富さに驚きました。ベルリンでこんなに仕入れられるなんて知らなかったので、いちいち「これはどちらで買われたんですか?」と聞きまくってしまいました。(^^;)
船盛りの船にも驚きましたが、おでん鍋にも驚きました。一般家庭にこういうおでん鍋ってある物なんですか? ティラミスを持って来てくれたお友達もなんとおでん鍋にティラミスだったので持っている物なのでしょうか?! 私は当然持っていませんし、実家は大き目のお鍋で煮込んでいました。
時間の関係か詳しい根拠の説明がないのが残念ですが、2つ目のビデオの小出さんは夏場の電力を一番使う時でも原発を止めても日本は電力不足にならないとおっしゃっています。
日本は今までもいろんな分野で最先端技術を誇ってきました。今こそ効率の良く再生可能エネルギーを作るシステムを開発し、その分野で世界を引っ張るくらいになって欲しいです。
地球を汚染する国ではなく、地球に優しいエネルギーを供給・提案できる国に方向転換して欲しいです。
Commented by kiki-rin at 2011-04-14 10:04 x
たんたんさん!おはようございます。
昨日は長男入学のお祝いのコメントありがとうございました☆
レシピ本の長男、まだあどけなかったですが当時は小学校6年生です♪
どんどん男らしくなっていってます。。。

原発の映像、見ました。100km圏内の那須。そこに私は生活していますが、本当に恐ろしくまた目にも見えない、無味無臭。ついついマスクを忘れ外出してますが、ふと我に返ると放射能は感じられないので怖いものです。各家庭にソーラー電気を屋根に取り付けて各自で電力をおぎなったりすることで原発なしにエネルギーを作る事ができないのかな〜とかいろいろ考えてしまいます。
多少不便になっても、絶対に原発は減らしていって欲しい。。そう願ってますね。

と書き込みしているうちにも、また余震。原発付近に大きな余震がきませんように。。

Commented by tantan_quelle at 2011-04-14 14:35
♪kiki-rinさん
おはようございます!(こちらは朝7時です。)小学生から中学生になる頃は急成長の時期なのでしょうね。うちの弟もそうでした。寝ている時に骨(背?)が伸びるらしく痛いなんて言っていました。

放射能は無味無臭で色もなく、感じられないものだから恐いですよね。しかも、その有害性が気が遠くなるほど続いてしまう・・・ 反原発に対し、原発がないとエネルギーが賄えないという人がいますが、それなら原発以外の電力で足りる用に使用電気量を減らすしかないですよね。便利さと引き換えに恐ろしい死の灰を作り続けた代償を今払わされようとしているのだとしたら、もうこれ以上被害を出さない為にも同じ事をしてはいけないと思うのです。
一体何時まで余震が続くのか・・・
本当にもう勘弁して欲しいです。実際に地震を経験していない私がそう思うので、毎日地震を感じていらっしゃるkiki-rinさん達のストレスは相当ですよね。
祈ることしかできなくて申し訳ないですが、地震がおさまる事を、原発の被害が拡大しない事を、強く強く祈っています!
Commented by samandra at 2011-04-14 16:24
こんにちは!
静子ママ。。。すごいですよね。日本にいてもすごいのに
ドイツでこれってすごいですよね!
食材も食器も、舟盛りの器だって、普通ないですよー、ないない。
お邪魔したいです(笑)

私も地震直後は、みんな生きて無事、それが確認できて
それだけでほっとしたのに、まさか1ヶ月以上たっても不安だらけだなんて
思ってもいませんでした。
動画,見るのも怖いですが、見てみます。
Commented by tantan_quelle at 2011-04-14 19:30
♪samandraさん
静子ママすごいですよ~!見た目だけではなく美味しさに食べたら更にビックリです◎
この船は昔(何歳ぐらいの時だろう?)息子さんがバイト代で買われたそうです。
これを欲しい!と思われた息子さんもすごい!(笑)
ここには載せていないのですが、取り皿用に一人一人に配られたお皿もそれぞれ柄違いでとってもかわいくて、思わず写真を撮っちゃいました♪

最初の地震と津波のニュースだけで本当に驚き、1ヶ月たっても落ち着く様子がないだなんて思いもしませんでした。
小出さんのお話は分かりやすく、今まで自分達がどれほど国や電力会社に騙されてきたかと驚きます。こういう方の声がもっと早くに耳を傾けられなかった事が悔やまれます。
不便になっても良いからもうこれ以上被害を広げない為にも原発を止めたいです。
多くの犠牲を払ってやってはいけないことを学んだはずです。もう繰り返してはいけないですよね。
こんな動き↓もあるそうです。
http://fukushimahairo.web.fc2.com/
Commented at 2011-04-17 12:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tantan_quelle at 2011-04-27 02:05
♪鍵コメさん
ありがとうございます!
とっても嬉しいです◎
効果は分からないですが、自分達にできる事をしたいですよね!
by tantan_quelle | 2011-04-12 15:55 | その他 | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle