für Alle (災害時ストレス対処法)

毎日流れる恐ろしく悲しい映像やニュースに日本中が、世界中が不安に包まれている。
日本に全く関係のないドイツ人でさえ私達のことを思い涙を流して心配してくれる。
私の知人(日本人)もアパートの隣人が突然泣きながら「あなた達の国が一日も早く立ち直れますように」と書いたカードを持って来てくれたとか。
f0224632_2050184.jpg

日本にいる私の大切な人達が不安な毎日を過ごしている。
日本と遠く離れた所にいて、日本に居る家族や友達を想いストレスで参ってしまっている友達もいる。
f0224632_205018100.jpg

今実際に何が起きているのか、これからどうなるのか、少しでも多く情報を集めようとするのは当然だと思う。
でも、そればかりだとどんどん不安が増してしまうと思う。
無理矢理でも少し情報収集を止め、全く違うことに気持ちを向けて欲しい。
不安な事ばかり考えて、必要以上に参ってしまう事が心配です。
f0224632_20503334.jpg


samandraさんのブログで見つけ、許可を頂きこちらに貼らせて貰います。
**********************************
【APA(米心理学協会)の提案する災害時ストレス対処法】

1.ニュースを見続けない:
際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。
もし大切な方々が被害にあっていて情報をアップデートし続けていたいと思っていても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らしてください。

2.出来ることをやっていく:
仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中断するのに役立ちます。

3.健康的な行動をする:
バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養をとること。身体の健康を強化することは、あなたの精神的健康維持にも役立ち、また、こうした問題を対処する際の能力を高めます。

4.事実を正しく捉えておく:
地震で恐ろしいほどの困難と損失を被るとしても、あなたの人生における良いことに意識を向け続けることを忘れないでください。困難に屈せず、先にあるさまざまな困難に立ち向かえる自身の能力を信じてください。

5.(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:
多くの機関がさまざまな方法で被害者を援助する方法を提供しています。そうし
たものに貢献したりボランティアをすることはあなたが何かをすることを助ける
前向きな行為となります。

**********************************
みんなの心が元気でいてくれますように!
とにかく一日も早くみんなが安心して暮らせる日が戻りますように!
強く強く祈っています。
世界中の人が祈ってくれています。
f0224632_21163281.jpg

ベルリンの皆さんも日本を応援してくれています!
一昨日はベルリンの自由大学の学生さん達がおにぎりを提供しての募金活動があり、昨日も私の友人達が折鶴を配りながら街頭募金をしたそうです。
f0224632_21165415.jpg

ベルリン・フィルハーモニーでは6日~18日の定期コンサートを日本のために捧げる演奏会として開催してくれるそうです。

また19日(土)にはベルリンフィルのメンバーがカイザー・ヴィルヘルム教会にてチャリティーコンサートを開催するとのこと。
22時30分スタートなので、私達も時間はあるので行ってみようと思っています。

日本のみんなも頑張って!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-03-18 20:35 | その他

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle