Berlinale 11 teil 2 (映画祭~洋画編)

先週末でついにBerlinale(ベルリン国際映画祭)は終了。
ぺーさんと私は最終日の日曜日に2本の映画を鑑賞した。
f0224632_172887.jpg

午前中に観た1本目はドイツ映画…と思っていたらオーストリア・ルクセンブルグ映画のだった「My Best Enemy」。

ユダヤ人とナチの話で、それがコメディ・タッチで描かれているので批判もあったらしい。
コメディなだけでナチを正当化・美化している訳ではないし私は悪くないと思った。ナチとユダヤ人が入れ替わる部分があるけれど、実際には囚われたユダヤ人は番号が腕に焼印されていたらしいので実際には有り得ないという意見もあった。
それはさておきストーリーの展開も良かったし、何より良い気分で観終われる映画だったのが良かった。
「スイス人はノロマだから~」みたいなセリフがあり、ドイツではよく言われる冗談の一つらしく、私はそういうのが分からないので周りのドイツ人の様には大笑いできなかったけれど、みんなどっかんどっかん大笑いで、ラストのシーンでは笑いと拍手の渦だった。

コンペ部門の作品なので、もっと早い日程の上映では主演の俳優さん達が舞台挨拶に来ていたみたい。
f0224632_1727406.jpg

写真はネットより拝借。

外に出ると気持ちの良い青空だったのでちょっとお散歩しながら帰宅。058.gif
f0224632_17283179.jpg

お昼ごはんを食べて次の映画館へ。
f0224632_17285095.jpg


2本目はロシアの科学者であり実業家でもあるMikhail Khodorkovskyに関するドキュメンタリー映画「Khodorkovsky」を観た。
実業家として成功した後、独裁的なプーチン政権に挑み、挑み過ぎた為に逮捕されてしまった彼と彼の周りの人達のインタビューによるドキュメンタリー映画で、ぺーさんの希望で観る事にした。
ロシアのドキュメンタリーだし、最終日だし、私はチケット発売日の2日目の夜に余裕で買えたので映画館はガラガラかなぁと思いきや、いろいろなメディアでとりあげられたからか550席ある映画館は満席で、入れるなら観たいという人が大勢映画館に来ていて驚いた。
最終日にもかかわらず監督が舞台挨拶にみえ、そんな状況に驚き喜んでいた。
ただ、映画そのものは特に画期的な内容ではなく、「ふ~ん」という位だった。

そんなこんなで映画祭終了。
最終日に後味の良い映画が観れたのは良かった◎

夜はぺーさんと仲良しのBurnyとその彼女Ingaとピザを食べに行く事に。
ご近所のお友達にも声を掛けたら、彼女も丁度4人でそのレストランに予約を入れたとのことで、私達も4人なので隣同士のテーブルにしてもらい一緒に食事を楽しんだ。
丁度ナポリから直送されたモツァレラがあるとのことで、前菜の盛り合わせもオーダー。
f0224632_17291738.jpg

モツァレラは口に入れるとジュワ~っと味が染み出してきて、スーパーで売っているモツァレラとは大違いで美味しい!!!016.gif
前菜とパンでかなりお腹がふくれていたけれど、予定通りしっかりピザも食べ、064.gif
f0224632_17294231.jpg

楽しく美味しく大満足の夜だった♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by samandra at 2011-02-23 12:23
映画に美味しい食事。
心にも身体にも栄養をとるって大切ですね。
最近身体の栄養しかとってないかも!?
家でDVDを観るとしたら、夜中みんな寝てからしか無理ですが、
それでも何度か中断されるだろうし、やっぱり難しい映画には字幕が欲しい 語学力のない私。
映画から遠ざかってまーす。

美味しいモツァレラって本当美味しいですよね。
Commented by himekagura at 2011-02-23 23:51 x
私もいい映画を見に行きたいなあ、、。最近劇場に見に行ってないので、、。
モツァレラ!羨ましい!!本当に美味しいモツァレラってヨーロッパでしか食べられませんよね。それはしょうがない、、と諦めてます。モツァレラはあきらめて、代わりにお刺身でも食べるしかないなあ、、。
Commented by tantan_quelle at 2011-02-24 20:20
♪samandraさん
小さなお子さんがいるとなかなか自分の時間が持てないですよね。
私の友達はパソコンに向かう時間がない、パソコンを開くと子供に邪魔される、と言っているのに、samandraさんはブログをマメに更新されているので時間のやりくりが上手いのだろうなぁと感心しています。
邦画以外を観る時は、やっぱり日本語字幕が欲しいですよね。
これらの映画はどちらも英語字幕があったのですが、私は読むのが遅いので最後まで読みきらないうちに次のセリフに変わってしまうこともしばしばです…

ナポリの水牛のモツァレラはモツァレラの元祖らしく、イタリアに住んでいてもなかなか手に入らない貴重な物らしいです。
ナポリ出身のお友達が以前ナポリでも有名でなかなか手に入らないというモツァレラを5キロも持ち帰りふるまってくれ、その時は「これがモツァレラ?今まで食べていたモツァレラは何だったんだろう?!」と驚きました。
いつか本場で食べてみたいな♪

Commented by tantan_quelle at 2011-02-24 20:25
♪samandraさん
追伸です
samandraさんの所でお返事するのが気が引けたのでこちらで。
初音さんは本名ですか?もしそうなら別人です。もしそれがブログ上のペンネームなら、私は彼女がブログをやっているか知らないのですが、京都在住で5歳のクララちゃんのママはそうそういない気がするのですがどうでしょうか?
ちなみにその方は中国語を話されますか?
Commented by tantan_quelle at 2011-02-24 20:30
♪himekaguraさん
今回Berlinaleにも来ていた「The King’s Speech」(邦題「英国王のスピーチ」)、お友達が観てなかなか楽しめたようです。
この映画、日本でも今週の土曜日から公開のようです。
映画祭の間に観れなかったので、私も一般公開になってから観てみようかなぁと思っています。

水牛のモツァレラ、最高ですよね!
日本へ帰る際にお土産に持って帰りたいなぁと思ったことがありますが、移動時間が長いしちょっとムリでしょうね。
それぞれ土地土地に美味しい物がありますよね。
日本にはお刺身はじめ辛子明太子や白子など、こちらでは味わえない美味しい物がいっぱいありとっても羨ましいです。
Commented by uhihihihi at 2011-02-24 20:41
たんたんさん こんばんは。
ドイツ(オーストリア?)の映画とか、ロシアの映画って
こっちじゃあまりやってるところないわぁ~。
「ふ~ん」という感じってところが笑えるね。

ピザ、おいしそう!
良いお店に入れてよかったですね。

>鍋Partyで、1人一品具を持ち寄りって
 面白いですね!
 ドンナ鍋が出来上がるのか~!?
Commented by jazzbud at 2011-02-25 00:46
タンタンさん
こんばんは〜
いい映画見られてますね〜
私も映画館に行きたくなるわ。
テレビのdvdも飽きてきますものね。
なんだかしゃきっと見ないでだらりんとして
見るから、途中で寝てしまったり、、。

モツァレラ
本当においしいものは、全然ちがうんでしょうね。
ジュワーって感じは私が食べるモツァレラでは感じません。
ほんまもんを食べたいです。
探してみよう。やはりお値段の違いですよね。
Commented by sandonomeshi at 2011-02-25 08:01
ドキュメンタリーの方のことは伺ってましたが、ドイツ映画というのはこのことだったのんですね。私もモーリッツ君が出てるのでドイツ映画だと思ってました、ドイツでは製作できない内容なんでしょうか? これなら多分すぐDVDでますよね。(笑)
“Khodorkovsky”は「ふ〜ん。」でしたか・・・。私も面白そうだな〜と思ってたのですが。これドイツの作品ですよね。どういう立場で作られてたんでしょう? 
このイタリアン、いつも話してらっしゃるところでしょうか? ぜひ行ってみたいのですがなかなか機会がないですね。この間のGruene Wocheで水牛のモッツァレーラ売ってたんで思わず買おうかな〜と思ったんですが、一つ8ユーロという値札を見て諦めました・・・。^^;
Commented by tantan_quelle at 2011-02-25 14:55
♪uhihihihiさん
そうなんです。映画祭の面白いところは、普段映画館で上映されないような映画も観れるところでもあるんですよね♪
ドイツ映画、東京ではたまにミニ・シアターで上映される事もあるんですよ。
この映画はどうかなぁ?とも思いますが、主演の俳優Moritz Bleibtreu(舞台挨拶の写真の一番右、グレーのスーツの男性)は日本でも上映され結構話題になった「ラン・ローラ・ラン」や「es」でもメイン・キャラクターを演じている俳優さんですし、この映画ももしかしたらBunkamura辺りで上映されるかも?!なんて思っていますがどうでしょうね。

鍋パーティで具を一品持ち寄りで企画した時は「闇鍋だね~」なんて言っていましたが、さすがにそんな無茶をするコはおらず、一般的なお鍋の具材ではない物でもお餅、餃子、高野豆腐、ちくわ(おでん?! / 笑)等で、普通に美味しかったですよ◎
もうちょっと冒険もアリだったかもしれませんね。(笑)
Commented by tantan_quelle at 2011-02-25 15:00
♪jazzbudさん
うちで寛いでお菓子をつまみながらの映画鑑賞も大好きなのですが、最近金曜日の仕事帰りに夕食を済ませ、遅い時間にDVDで映画鑑賞…という事を何回かやり私は見事に毎回寝入ってしまいました。^^;
映画館での鑑賞はちょっと引き締まった気持ちで集中できますよね。

水牛のモツァレラは噛むとジュワ~と味が中から染み出てくる感じです。
いわゆる「フツー」の「ほんまもん」ではないモツァレラに比べるとお高いですが、それでもきっと日本で売られている「フツー」のモツァレラと同じくらいの値段か安いかも?!
チーズは日本と比べると安くて種類が豊富です☆
まぁその分魚介類等手に入らない物がたくさんあるし、日本では安いえのきやエリンギ、まいたけ、しめじ類は滅多に売られていない上に売られていても高いんですよ~。
Commented by tantan_quelle at 2011-02-25 15:05
♪sandonomeshiさん
はい、この映画でした。(笑)
特に観たいと思ったわけではなく、会社帰りにパンフレットを取りに行くとチケットが売られていたので「まぁ観てみようかな」と買っただけだったのですが、買って良かったです◎
後味の良い映画だったのが良かったです☆
ドキュメンタリーの方は、立場的には反プーチンで、それだけに本国では問題視されたようです。

そうです、このレストランが前からお話しているナポリ出身のピザ職人が居て、イタリア人が集うピザの美味しいレストランです。
ナポリ直送のモツァレラはいつもある訳ではないのでこの日はあってラッキーでした♪
そのうちピザ好きのWぺーさんと一緒にご一緒しましょうね。(^o^)
Commented by samandra at 2011-02-26 19:55
見逃してましたー。すみません。
初音さんは本名だと思うので別人ですね。
友達にも、世の中そんなに狭くないよーって言ってあったのですが。
でも意外なところに共通の知り合いっているんですよね。
Commented by tantan_quelle at 2011-02-28 20:10
♪samandraさん
いえいえ~、私ももっと早く回答するか、samandraさんの所に一言書けば良かったのですがスミマセン!
その上、別枠で追伸になってしまったので分かりにくかったですよね。
(120字を超えてしまって2つに分けなければならなかったんです。)

そうなんです!意外な所で別々の友達がつながっていて…ということがあり、「世間は狭いなぁ」と思うことはしばしばです。
それにしてもオーストラリアのsamandraさん(以前は新島ですよね?)と京都の一家が?と驚きましたが、もし子育てブログを通してなら有り得るね、とぺーさんとも話していたんです。
後でsamandraさんのコメントを読んで間に共通のお友達がいるみたいだと分かりましたが、初音さんが本名なら別人ですね。
それにしても、京都在住の日本人xドイツ人のカップルで、5歳の女の子(しかも名前はクララちゃん?)がいるご家庭が他にあるなんて驚きです。 その両家族を紹介してあげられたらきっと仲良しになれるのではないでしょうか?(^_-)
by tantan_quelle | 2011-02-22 15:30 | イベント | Comments(13)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle