Römertopf und Thermometer (オーブンの友達♪)

お友達のブログでRömertopfの事を知った。
Römertopfとは直訳するとローマのお鍋だけれど、ドイツのRömertopf社の素焼きのオーブン鍋で、日本では「レーメルトプフ」「ロメルトフ」と呼ばれているとか。
素焼きのお鍋で蒸し焼きにするので素材の旨みを引き出し、水分を逃さずジューシーにできあがるとの事で、私もいつか欲しいなぁ、と思っていたら、そのお友達から「丁度今半額で売られているよ」と教えてもらい、先週の金曜日会社帰りに大慌てで買いに行った。
f0224632_1991516.jpg

丁度金曜日はぺーさんが来る日なので、お鍋を買った後鶏の胸肉を買い大慌てでうちに帰り、下準備をしてオーブンに放り込んだ。
鶏肉の下にジャガイモ、にんじん、玉葱、ズッキーニを敷いた。
味付けは塩コショウとハーブ類を振りかけただけ。
玉葱、ズッキーニと水分が出易い物があったという事もあるとは思うけれど、できあがってみるとスープがたっぷり!
f0224632_1995543.jpg

オリーブオイルを掛けようと思ったけれど忘れた!とオーブンに入れてから思ったけれど、入れなくて良かったといくらい鶏肉の油がいっぱい!
f0224632_19101655.jpg

野菜の水分と鶏肉の油でと~ってもジューシーで、簡単なのにすっごく美味しかった◎
今度は丸ごと鶏一羽や、ラム、お魚でも試してみたいなぁ~!

前菜にお茄子のキムチ味噌炒めを作っておいたので、それとジューシーチキンでご飯が進んだ♪
f0224632_1911371.jpg

もう1品は最近凝っているチーズで作る塩味おかずケーキのケーク・サレ。
f0224632_19112784.jpg


その日はケーク・サレ以外に甘いケーキを焼きたいと思い、大慌てで小麦粉も買ってきたつもりがうちに帰ってみてみるとパンを焼く為の粉(既に材料が合わせてあり水を混ぜて捏ねて焼くだけ)だった。
f0224632_19134067.jpg

レシートがあるし返品しようかと思っていたら、ぺーさんが「折角だから焼いてみたら?」というのでトライしてみることにし、作り方を読むとオーブンの温度を途中で変えなければならない。
うちのオーブンはガス・オーブンで温度調節ができず、ケーキ等はいつも焦げないようにと弱火で適当に焼いていた。
タイミングの良い事に、うちの母がガス・オーブン用温度計なる素晴しい物を見つけてくれていたのでそれを使って焼いてみる事に!
f0224632_1914663.jpg

結果、温度は見れるけれど調節が難しく、思ったように温度を合わせられず後半の温度がやや低めでは焼き色不足ではあったけれどパンはもちもちと美味しく焼けた◎
f0224632_191437100.jpg

調節が難しいという難はあってもある程度温度を見られるというのは心強いし、温度の上げ下げの仕方も何度か試せばコツがつかめるかも!

オーブン料理が楽しくなる新兵器が2つも加わったので、いろいろオーブン料理を楽しもう♪
[PR]
by tantan_quelle | 2010-07-30 19:30 | 料理

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle