Ballet beim Deutscher Oper (久々のバレエ鑑賞♪)

先週の木曜日、お友達に誘ってもらいバレエを観に行った。
演目は“La Bayadere”。
初めて観る演目でストーリー等に関する知識がなく、誘ってもらった時にネットで検索した物の良いサイトが見つからず、代表的なロシア・バレエの演目で、お話の舞台は古代インド、という程度の知識しかなかったけれど、観た事がない演目だからこそ観てみたかったし、誘ってもらった日は日本人の中村祥子さんがプリマをされるとのことでそれにも興味がありご一緒させてもらった。

最近連日カンカン照りのベルリンはこの日も暑く、会場だったDeutsche Operに着くと外に噴水が出ていてその周りに軽食スタンドができていて、シャンパンやワインを飲んでスナックをつまみながら開園を待っている人でいっぱいだった。
以前はこの近くに住んでいたのでよく前を通ったけれど噴水があるなんて知らなかったので驚き、水辺で涼むというのはクーラーの効いた室内より外を楽しみたいというドイツ人の希望に合っているなぁと思った。
f0224632_1871520.jpg


私達の席は3階席前列で、ちょっと遠いかなぁという感じもしたけれどオーケストラも見えたし、舞台見渡せ良かったし、双眼鏡を持参していたので問題なし!
f0224632_189546.jpg

バレエは古代インドが舞台なだけあり衣装もオリエンタルな感じの衣装も、いかにもバレエの衣装という針金の入ったミニスカートもあり華やかで、舞台装置も大掛かりな物が多く、エキストラの方も多いので見ごたえがありとっても楽しかった!
後半の群舞では最高35人が同時に踊りとっても迫力があり、拍手喝采!
f0224632_1874365.jpg

f0224632_18101964.jpg

(写真はカーテンコールの際にパチリ!)
悲劇だけれど(詳しいストーリーは見終わってから読んだので…)衣装や舞台の華やかさに圧倒されとっても楽しい気持ちで見終われた。

思えばドイツに来てからバレエを見たのは初めて!
東京で高いチケット代を払って観ていた事を思えば折角ベルリンに居るんだからもっと観るべきだわ!と思った。
そして、東京で最後に観た2本はいずれも現代風にアレンジされた物だったけれど、こういう古典的な物も良いなぁと思った◎
バレエに限らず一緒に観に行ってくれる方、是非是非声を掛けてくださ~い!

************************
ちなみに前回の日記で告知させて頂いた通り本日はあずささんの「椿姫」の日。
Martin-Luther-Kirche
Fuldastrasse 50, 12045 Berlin
Eintritt:EUR10 / Ermäßig:EUR7
19時開演
興味のある方、時間の都合のつく方は是非♪
劇場ではなく教会で、オペラというよりコンサートに近い雰囲気かもしれませんが、あまり大きくない教会なので舞台への距離が近いし、歌い手さんは皆さん一流の方達で、その歌声を近くに感じられるのはすごい迫力なのでお勧めですよ~◎
[PR]
by tantan_quelle | 2010-07-05 15:55 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle