neuer Flughafen in Berlin (新空港を見学♪)

現在ベルリンには2つの空港がある。
1つは西側にあるTegel空港で、主な航空会社はこちらを使っている。
もう1つは東側にあるSchönefeld空港で、主に格安航空会社が利用している。
そして、その東側の空港を更にベルリン郊外に進んだ土地に現在新空港を建設中。
今後は現在使われている2つの空港が閉鎖され、新空港のみとなるらしい。
先週その空港の見学会があり会社に案内が来たので私も参加させてもらった♪

まずはSchönefeld空港近くの建物で説明会。
今回の見学会は日経企業向けだったので、来ていた皆さんの最大の関心は「ベルリン-日本間の直行便が飛ぶようになるか」だったけれど、それは航空会社次第だろうし、航空会社にしてみれば利用客の数次第なので難しいだろうなぁ。
この見学会に参加されていたベルリン育ちの方が、このプロジェクトは東西ベルリン統一後最大のプロジェクトと言えるだろう、とおっしゃっていたけれど、大きな国際空港を作ることであちこちへのアクセスを良くし、企業をベルリンに誘致したいという考えもあるようだ。
もし本当にベルリンにいろんな企業が進出し、日系企業もやって来て、日本人の旅行者も増えたら日本への直行便が飛ぶようになるかも?!

説明会の後バスで新空港へ。
空港へ向かう途中、大きな発電所やコンクリート工場があり、そられは新空港の為に建設された物らしい。
コンクリート工場は新空港の建設が終われば取り壊されるのかもしれないけれど、発電所はそのまま空港への電力供給に使われるらしい。
f0224632_2249289.jpg


空港の敷地の入り口に細長いパビリオンが建てられていて、その上から空港を一望できるようになっていた。
f0224632_22582265.jpg

エレベーターがあったけれど乗れる人数が限られているので私はぐるぐると螺旋階段を歩いて上まで上った。
滑走路の長さなんて今まで知らなかったけれど、今使っているSchönefeld空港の滑走路は3キロ程で、Schönefeld空港から新空港に向かって伸びているのでSchönefeld空港から走ってきて飛び立つ飛行機がパビリオンの上から見えた。
f0224632_22592374.jpg

ちなみに新空港の滑走路は更に長く4キロ弱らしい。
言われて見ると飛行機って飛ぶ前にすごい速さで走って離陸しているし、相当な距離を走っているのだとは思うけれど3キロ近くも走っているなんて思ってもみなかったので驚いた。

パビリオン横の建物には大きな完成予想図ならぬ完成予想写真が飾ってあった。
今はコンピューターでこんなに綺麗な写真が作れるのだとビックリ!
f0224632_231189.jpg


現在のところ、2012年4月か5月のスタートを目指して建設工事中とのことらしいけれど、当初の予定は2011年の10月スタートだったので半年は遅れている事になる。
経済危機の影響で工事が遅れたらしいけれど、「ベルリンには現在2つの空港があるので新空港のスタートが遅れてもそんなにトラブルはない」と新空港の広報の方がおっしゃるくらいなので、更に遅れる可能性アリなんだろうなぁ。(^^;)
[PR]
by tantan_quelle | 2010-06-25 19:50 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle