「ほっ」と。キャンペーン

japanische Musik (ちびっ子達との再会◎)

土曜日は「音ね」のコンサートがあるので一緒に行こうと誘ってもらった。
「音ね」とは日本人女性音楽家のグループで、ピアノ、フルート(篠笛、ピッコロ)、ソプラノ、太鼓の構成で民謡等を演奏されると聞いていて前々から興味はあったけれど行く機会はなく、今回の公演後に太鼓奏者は帰国されるのでラスト公演になるし、京都から太鼓の師匠もみえるので楽しいと思うよ、と誘ってもらい「それなら!」と行ってみることにした。

太鼓のリズムに合わせてノリノリな感じで、私の隣に座っていたドイツ人観客達も最初からかなり楽しんでいた。
f0224632_750138.jpg

北海道から沖縄まで全国津々浦々の民謡や祭囃子をメドレーで演奏したり、西洋クラシックとのフィージョンもありとても楽しめた。
f0224632_7503543.jpg

そして、今回は太極拳の方の参加もあったし、京都からいらした2名の太鼓奏者の参加もあったし、盛りだくさんの内容だった。
特に男性の太鼓奏者はすごい速さで太鼓を叩いていて圧倒される迫力だった。
f0224632_7511254.jpg


会場には日本人がたくさん来ていて、なんと以前ちょっとだけベビーシッターをさせてもらったヤンくんもママと来ていた。
仕事を始めてからできなくなり、「会いたいなぁ~」と思っていたので1年ぶりに偶然再会できてとっても嬉しかった◎

******************************

コンサートの後はペーさんのお友達のうちで開かれていたパーティに私も遅れて参加。
ペーさんに、「コンサート、楽しかったよ~。ペーさんも来れば良かったのに!」と言うと、「来れば良かった?一緒に行こうって言わなかったじゃん。」だって。あれ?そうだっけ?
ペーさんはクラシックに全く興味がなくコンサートは誘っても「いってらっしゃい」って言われちゃうし、今回はクラシックじゃないけどお友達のパーティと重なっているし行かないと思い込んでいたのかも。(^^;)

パーティ会場ではお友達夫婦のお子さんユリアンくんとも半年振りに再会。
半年前にはまだ哺乳瓶をくわえていたのにすっかり大きくなっていた。
ただ、私が着いた時にはユリアンくんはもうおねむで帰る時間だったので今回は残念ながら一緒に遊べなかった。
相変わらずおシャレなユリアンくんは、今日はクラシック・カーの絵の付いた赤のトランクを提げていて、あまりのかわいさに帰り際に捕まえて写真をパチリ。
f0224632_7484137.jpg

実はこのパーティの主催者はゲイで、招待客も大半がゲイ。
なのでドイツ人には珍しく(!)おシャレさんが多かったけれど、そんな中でもユリアンくんは光っていたよ☆
[PR]
Commented by sandonomeshi at 2010-03-10 22:43
”音ね”さんって解散してしまったんですか!? 以前別のイベントで余興的に演奏なさったのを聞かせてもらったことがあるのですが、一度ちゃんとしたコンサートにもいってみたいな~と思っていたので残念です。
Commented by tantan_quelle at 2010-03-11 15:15
♪sandoさん
解散される訳ではないようです。
太鼓の方だけが帰国の為抜けられるようです。(代わりに他の楽器の方が加わられると聞いたような気がします。)
ただ、太鼓がすごく重要な役割をしていたと思うので、太鼓がないと随分雰囲気が変わってしまうでしょうね。
お祭り的な賑やかさがありとっても楽しかったのですが、それがなくなってしまうのでは?と残念です。
by tantan_quelle | 2010-03-01 15:30 | イベント | Comments(2)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle